オリックス銀行カードローンはどんなローン?

申し込み前にはカードローンのことを知っておきましょう。カードローンと呼ばれる金融商品が登場してから期間が経っています。しかし、常に新しいローンが登場したり既存のローンでも新しいサービスを取り入れたり、と刻々と変化を見せています。中でもオリックス銀行カードローンは、登場してからそれほど期間は経っていないのですが、利用者にとって使いやすいという点が大きな特徴となっています。オリックス銀行が取り扱うカードローンですから、銀行での借り入れという安心感も高いです。銀行ならではの金利設定や、ネットをフル活用できる事などカードローンとしての利用がしやすいことも人気を集めている理由となっています。

 

カードローンで重視したい金利

ローンを利用するからには、金利がとても重要なことは言うまでもありません。今借り入れ先を探しているという方は、まずローンを比較しているのではないでしょうか。ローン金利を比較する時には、金利の幅をチェックしてみましょう。オリックス銀行カードローンでは、3.0%〜17.8%という金利が設定されています。この金利の幅のうち実際のどのような金利が自分に適用されるのかは、申し込みをしてみないと分からないのです。限度額に応じた金利設定ということは決まっていますが、その中でもまた金利に幅はあります。そのため、オリックス銀行カードローンのような、もともと低い金利の設定になっているローンに申し込みをすることは、確実に低金利での利用に繋がります。

 

大きな限度額で得られる安心感

カードローンをどうやって使うのか、という状況は大きく様変わりしています。生活費の不足のために数万円借りるという方法が王道という部分もありますが、大きな金額が必要な時にもカードローンを選ぶ方が増えているのです。カードのローンの金利が低いということもこの理由になっていますが、さらに限度額も大きいという点があるでしょう。オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも大きな限度額になっているのが特徴と言えるでしょう。最高限度額は800万円までとなっています。カードローンとしての利用以外にも、借り換え、おまとめ、目的ローンなどとして活用する方が増えています。

 

便利さが追求されている

オリックス銀行カードローンは、カードローンの中でもまだまだ新しい部類に入るでしょう。しかし、新しいから不安になるということではないのが、カードローンの良い点です。カードローンは新しいサービスを取り入れているものほど、絶対に使いやすいのです。オリックス銀行カードローンはネット銀行です。申し込みなどはネットでサッと済ませてしまえます。借り入れや返済では、ネットを使ってもよいですし、ローンカードを使って提携ATMも利用できます。つまり、自分の使いやすさを優先できる点が魅力と言ってもよいでしょう。求めるサービスが得やすい、これは利用者にとっては間違いなく便利度が高いといえるのです。

 

銀行カードローンだから審査が厳しい?

カードローンの申し込み前には審査のことが気になります。オリックス銀行カードローンは、やはり銀行という点や限度額の大きさなどから審査が厳しいのでは?と心配する方もいらっしゃるでしょう。オリックス銀行カードローンの審査は、オリックス銀行カードローンに加えて、保証会社であるオリックスクレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社が行います。

 

この点は明らかなのですが、審査基準等は一切公表されていません。以前は申し込み条件で前年度の年収200万円以上ということが決まっていました。しかし、現在はこの基準もなくなっています。明確に年収がいくら以上とは記載されていないのです。

 

オリックス銀行に限らず、ローンの審査では申し込み者が返済できるかどうかを判断します。返済能力があるかどうかを見るというわけです。返済できるだけの収入、出費などのバランス、なども含めて審査していくのです。しかし、カードローンでは特に重視される点が決まっています。それは、担保や保証人なしで申し込みができるというカードローンのメリットは、金融機関にしてみると貸し倒れのリスクがあるということになります。キチンと返済する意志を持っていて、それを実行できるという点を信用度として審査で確認していくのです。

 

そのため、延滞履歴があるとまず審査には通らないでしょう。また、延滞することになると判断されてしまうのです。また、一度にたくさんのローンに同時申し込みをすることも、とてもお金に困っている状態と判断される材料になってしまいます。金利や限度額は審査を受けてみないと分からないので、気になるローンすべてに申し込みをしたくなりますが、2〜3社までに絞って申し込みをするべきでしょう。

 

審査が「厳しい」ということに関しては、決して数値などで分かるものではありません。申し込みをする方の年齢も違えば、年収、勤務先なども当然違ってきます。申し込み者それぞれに審査を行うわけです。審査に通った場合は厳しくなかったと感じるでしょうし、借りられなければそうは思えないということです。どんなローンであっても審査は行いますし、金融機関は必ず返済できる方に貸したいわけですから、慎重に審査が行われると考えておいたほうがよいでしょう。

オリックス銀行カードローンを選んで良かったところ!

 

アコムで初めての借り入れをした方の体験談をご紹介します。難しさがなくて驚きますよ。

 

「社会人2年目を迎えて、やっと念願の一人暮らしをスタートしました!なんて偉そうなことを言っていますが、本当は会社の指示で自宅から通えない営業所に行かなければならなくなったのです。

 

家賃補助があるとはいえ、微々たるものでした。今までは実家暮らしで、もちろん貯金なんてしていません。お金があるだけ飲んで、服を買って、何にも残っていない状態で一人暮らしをスタートしました。

 

朝食は抜きにして、昼、夜は外食してました。一人暮らしをスタートした最初の給料日まで、全くお金がもたなかったんです。計画してお金を使うなんていうことをしたことがなかったので、あっという間にお金がなくなって「あれ?」なんて思っている暢気さでした。

 

親にもさすがに頼めず、八方塞がりです。そこで検索した結果アコムを見つけました。有名だし、安心できそうと何の予備知識もなく大急ぎで申し込みました。これがスムーズにできて、もうびっくり。インターネット申し込みをして、必要書類はスマホのアプリで送りました。すぐに契約できて、自分の銀行口座に入金があったので本当にほっとしました。これからは返済額や生活費をまずお給料から置いておき、残りを日数で割って使うという計画性ということを下敷きに生活していこうと思っています。今なら当たり前と分かるのですが、本当に恥ずかしい限りです。」


 

 

アコムで初めての借り入れをした方の体験談をご紹介します。難しさがなくて驚きますよ。

 

「社会人2年目を迎えて、やっと念願の一人暮らしをスタートしました!なんて偉そうなことを言っていますが、本当は会社の指示で自宅から通えない営業所に行かなければならなくなったのです。

 

家賃補助があるとはいえ、微々たるものでした。今までは実家暮らしで、もちろん貯金なんてしていません。お金があるだけ飲んで、服を買って、何にも残っていない状態で一人暮らしをスタートしました。

 

朝食は抜きにして、昼、夜は外食してました。一人暮らしをスタートした最初の給料日まで、全くお金がもたなかったんです。計画してお金を使うなんていうことをしたことがなかったので、あっという間にお金がなくなって「あれ?」なんて思っている暢気さでした。

 

親にもさすがに頼めず、八方塞がりです。そこで検索した結果アコムを見つけました。有名だし、安心できそうと何の予備知識もなく大急ぎで申し込みました。これがスムーズにできて、もうびっくり。インターネット申し込みをして、必要書類はスマホのアプリで送りました。すぐに契約できて、自分の銀行口座に入金があったので本当にほっとしました。これからは返済額や生活費をまずお給料から置いておき、残りを日数で割って使うという計画性ということを下敷きに生活していこうと思っています。今なら当たり前と分かるのですが、本当に恥ずかしい限りです。」


 

 

アコムで初めての借り入れをした方の体験談をご紹介します。難しさがなくて驚きますよ。

 

「社会人2年目を迎えて、やっと念願の一人暮らしをスタートしました!なんて偉そうなことを言っていますが、本当は会社の指示で自宅から通えない営業所に行かなければならなくなったのです。

 

家賃補助があるとはいえ、微々たるものでした。今までは実家暮らしで、もちろん貯金なんてしていません。お金があるだけ飲んで、服を買って、何にも残っていない状態で一人暮らしをスタートしました。

 

朝食は抜きにして、昼、夜は外食してました。一人暮らしをスタートした最初の給料日まで、全くお金がもたなかったんです。計画してお金を使うなんていうことをしたことがなかったので、あっという間にお金がなくなって「あれ?」なんて思っている暢気さでした。

 

親にもさすがに頼めず、八方塞がりです。そこで検索した結果アコムを見つけました。有名だし、安心できそうと何の予備知識もなく大急ぎで申し込みました。これがスムーズにできて、もうびっくり。インターネット申し込みをして、必要書類はスマホのアプリで送りました。すぐに契約できて、自分の銀行口座に入金があったので本当にほっとしました。これからは返済額や生活費をまずお給料から置いておき、残りを日数で割って使うという計画性ということを下敷きに生活していこうと思っています。今なら当たり前と分かるのですが、本当に恥ずかしい限りです。」